2014年06月18日

【宝塚記念】アンカツさんの予想見解。

ダービーが終わって、またPOGが始まってってなると、「あ〜夏だなぁ〜」って思うんですよ!で、正直JRAよりも南関東への参戦率が圧倒的に多くなっていくオレなんですが、宝塚だけはキッチリ決めたいですね!



毎回参考にさせてもらってますがアンカツさんはどういう見解なんでしょうか?



基本的には堅い!決着になるのでは?と言ってます。具体的にはウインバリアシオン、ゴールドシップ、ジェンティルドンナでは?と。ジャスタウェイは回避してしまったので、4強という構図ではなくなっってしまいましたが・・・。



基本的に、軸としてはウインバリアシオンがいいとの事。能力自体はGT級で常に確実に来る馬だからとの事。クラシック時にはアンカツさんが乗ってましたからね!その能力を知ってるんでしょうね。同期にオルフェーブルがいなければっていうレースも多いですから。



で、対抗にはゴールドシップだそうですが、この馬は気分次第でもあると。またゲートに不安を抱えてますからね。今回から鞍上に横山典騎手を迎えるので、天皇賞春(ウィリアムズ騎手)の様な事は無いですよ!ちなみにオレはそこそこ人気馬にウィリアムズ騎手が乗った時は、真っ先に切る!事が多いですよ。速い脚のない逃げ先行馬やダート同じく前に行くダート馬は除きますけど。



で、ジェンティルドンナは今回、川田騎手ですね!岩田騎手の代打のオークスでは素晴らしい騎乗を見せてくれました。でもアンカツさんはジェンティルドンナの評価は下げるとの事。理由はジェンティルドンナは左回りが良くて、右回りだと全能力を出せないと!馬場が悪化した時もちょっと不安ですよね!昨年、それでダノンバラードが2着しましたから。



現段階では、この馬が穴でおもしろい!というのはないそうです。直前の状態や、馬場によって浮上する可能性は高いんでしょうけど。まぁ楽しみではありますが、まだ先なので今週の競馬、キッチリいきたいと思います!



よく読んでブログでも宝塚記念の予想を公開してました。ジェンティルドンナとメイショウマンボが取り上げられてました。

現役牝馬の最強決戦でもあるんですね!





▼オススメ▼

3連単1点勝負
posted by 競馬初心者M山 at 13:12| Comment(0) | 競馬予想サイト 無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。